ニュース速報ありのけつ

最新の気になるニュースをまとめて参ります。
ニュースあり、速報あり、悲報あり、なんでもありのありのけつを宜しくお願い致します。

    令和元年7月19日からブログをはじめました。
    毎日更新して参りますので宜しくお願い致します。

    カテゴリ: テレビ


    あさイチで性生活相談 近江アナ


    NO.8534817
    あさイチで性生活相談 近江アナ「朝からちょっとという方も多いが…」理由を説明
    あさイチで性生活相談 近江アナ「朝からちょっとという方も多いが…」理由を説明
    1日にNHKで放送された「あさイチ」では、9時台に「『性生活』オンライン相談室」をテーマに、専門家に視聴者からの性生活の悩みに答えるコーナーを放送。

    近江友里恵アナウンサーは「朝から性生活の話題はちょっと…という方も多いと思いますが、たくさんお悩み寄せられましたので」と放送する意義を説明した。

    新型コロナの影響で夫婦間の距離も変わってきていることから、番組では9時台から産婦人科医の宋美玄氏とオンラインをつなぎ、視聴者からの悩みに答えた。

    番組では独自にアンケートを採ったところ、性生活について200件以上もの意見が寄せられたという。

    だが、朝からキスやセックスなどの話題となることから、近江アナは「朝から性生活の話題はちょっと…という方も多いと思いますが、たくさん『あさイチ』にお悩み寄せられましたので、みんなで考えてみたいと思います」と取り上げる理由を説明。

    子供がいて見づらいという人にはパソコンやスマホで見ることが出来るサービスがあることも紹介した。

    華丸大吉の大吉も「NHKの番組でこういう特集して、(夫婦の性生活は)あ、うんの時代ではなくなってきた、というのがなんとなく伝わればいいなと思います」と語っていた。



    【日時】2020年06月01日 10:57
    【ソース】デイリースポーツ
    【関連掲示板】


    【あさイチで性生活相談 近江アナ】の続きを読む


    数字がどん底!? フジテレビがコロナ禍で一人負け、テラハ騒動で歩む長い贖罪の道


    NO.8526260
    数字がどん底!? フジテレビがコロナ禍で一人負け、テラハ騒動で歩む長い贖罪の道
    数字がどん底!? フジテレビがコロナ禍で一人負け、テラハ騒動で歩む長い贖罪の道
    新型コロナウイルス騒動により多くの業界が深刻なダメージを受ける中、“プチバブル”に浮かれているのがテレビ業界。

    巣ごもり生活で番組視聴率は軒並みアップしているが、まったく蚊帳の外になってしまったのがフジテレビだ。

    どれだけ酷い状況なのかは数字を見れば一目瞭然。

    エンタメ情報誌編集者が言う。

    「ステイホームでテレビの視聴者は3割から5割増えたと見られています。これにより、『ポツンと一軒家』が20%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)超えを連発し、人気番組はどれも10%台後半をマークしていますが、3月以降にフジテレビの番組が週間高視聴率ランキングのTOP10に入ったのはたった1度、志村けんさんの追悼番組だけです。
    好調と言えるのは情報番組の『Mr.サンデー』と、無観客で視聴率が一気に上がった競馬中継ぐらい。
    ニュース番組はどこの局も数字が大幅にアップしていますが、加藤綾子の夕方の帯番組『Live News it!』は全く数字が上がっていません。
    恐らくフジテレビの番組で、最近一番話題になったのは、『古畑任三郎』の再放送でしょう。数字的にはどん底が続いています」(エンタメ情報誌記者)

    ただ、数字が振るわないのはある意味、時の運。

    それだけなら同情に値するが、その間には不祥事も相次いだ。

    民放の番組制作スタッフが言う。

    「『バイキング』は3月の人混みの映像を5月のものと放送し、訂正と謝罪に追われましたし、『99人の壁』はヤラセ演出があったとしてBPO行きになりました。きわめつきが、『テラスハウス』の出演者が急逝したことです。フジテレビはヒット企画に未練があるのか、歯切れの悪いコメントを繰り返していますが、亡くなった人が出てしまえば、完全に打ち切るのが当たり前。台本無しを謳っていたものの、演出があったのは明白で、BPO審議入りは免れません」(番組制作スタッフ)

    『テラスハウス』の件は、NHKのニュースや一般紙でも大きく報じられ、法整備の必要性さえ説かれ始めている。

    さらに番組がNetflixで全世界に配信されていたことで、批判の声は日本のみならず、世界中から寄せられている。

    「『テラスハウス』の最新シーズンはNetflixで世界190カ国以上に配信されていたため、木村花さん死去のニュースは、アメリカやイギリスでもツイッタートレンドの上位に入りました。リアリティ番組は、出演者が激しい誹謗中傷に遭うケースが多く、かねてより問題視されていましたが、日本でも死亡者が出たことで、一気に議論が進みそうです。これから賠償責任の問題も出てくるでしょうし、過去の出演者がヤラセをぶちまける可能性もある。
    フジテレビは、番組打ち切りでさっさと幕引きしたい考えでしょうが、正念場はむしろこれからですよ」(前出・エンタメ情報誌編集者)

    危険な番組演出のツケは、これからたっぷり払うことになりそう。

    かつては「楽しくなければテレビじゃない」というキャッチフレーズで一世を風靡したフジテレビだが、楽しさを履き違えた代償は、とんでもなく高いものになりそうだ。
    【日時】2020年05月30日 06:55
    【提供】日刊サイゾー


    【数字がどん底!? フジテレビがコロナ禍で一人負け、テラハ騒動で歩む長い贖罪の道】の続きを読む


    『テラスハウス』木村花さん死去めぐり、フジテレビ内で行われたという“信じがたい”やりとり


    NO.8520400
    『テラスハウス』木村花さん死去めぐり、フジテレビ内で行われたという“信じがたい”やりとり
    『テラスハウス』木村花さん死去めぐり、フジテレビ内で行われたという“信じがたい”やりとり
    5月23日に急死した『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』(Netflix先行配信、フジテレビ系)の出演者である、女子プロレスラー・木村花さんをめぐって、週刊誌では番組の“過剰演出”や“ヤラセ”を批判する記事が連発されている。

    『テラスハウス』は、「見ず知らずの男女6人が共同生活する様子をただただ記録したものです。用意したのはステキなお家とステキな車だけです。台本は一切ございません」と説明されているものの、28日発売の「女性セブン」(小学館)では、「出演者同士がキスすると5万円のボーナス」「番組幹部の意向を無視するとオンエアを削られる」など、番組の根底を覆しかねない衝撃の内幕がつづられているが、一連の事件をめぐるフジテレビの対応について、放送業界内からは呆れた声が続出しているという。

    「『テラハ』はフジテレビと、イースト・エンタテインメントの共同制作となっていますが、実際に番組作りを担当しているのは制作会社のイースト。企画から演出まで、フジは実質ノータッチなんです」(芸能ライター)

    木村さんの訃報が流れた2日後、25日放送の情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)では、木村さんについて「SNSで木村さんに対する誹謗中傷が繰り返されていた」などと伝えた後に、フジテレビによる談話の文面がモニター表示され、そのまま読み上げられた。

    「木村さんへのお悔やみとともに、『テラハ』の放送は見合わせること、また『SNSなどで心ないコメントがあったこと非常に残念に思います』という言葉も伝えられたのですが、どこか他人事のような内容だっただけに、ネット上には多くの批判の声が上がっていました」(別のキー局関係者)

    さらに、この談話をめぐって、フジ内では、にわかに信じがたいやりとりが行われていたという。

    「談話の名義を『フジではなく、イーストにすべきだ』という声が局内で出ていたんです。確かに放送責任はフジにあるものの、実際に番組を作り、出演者を追い込んだのは、イーストの責任だろう……と。さすがに、それではさらなるバッシングを招くことは火を見るより明らかなだけに、フジ名義になりました」(同)

    27日、『テラハ』の打ち切りが正式発表された。

    来年以降に再開する可能性を残しているようだが、フジは新たになんらかのコメントを発表する予定はあるのだろうか。
    【日時】2020年05月28日 12:00
    【提供】サイゾーウーマン


    【『テラスハウス』木村花さん死去めぐり、フジテレビ内で行われたという“信じがたい”やりとり】の続きを読む


    めざましの阿部華也子(23)朝からスケスケ衣装で登場


    NO.8517784
    めざましの阿部華也子(23)スケスケ衣装で登場、朝からけしからんと話題に
    めざましの阿部華也子(23)スケスケ衣装で登場、朝からけしからんと話題に
    朝の情報番組、めざましテレビを朝見ながら身支度をすると言う人も多いのではないでしょうか。

    朝の癒やしの一つとして、お天気お姉さんの阿部華也子さんのコーナーは見逃せないという男性も。

    あの笑顔がとっても素敵ですが、なんと朝から刺激的な衣装を着てしまいファンがざわつく騒ぎとなったのです。

    ■朝から刺激的すぎる衣装で登場
    「きょう何着て行く?」で、阿部華也子さんのコーディネートを紹介するめざましテレビのお天気コーナーは、毎日かわいい衣装を紹介してくれておりカヤちゃんファンにとっては嬉しい時間ですね。

    5月25日のコーディネートを紹介したところ、朝から刺激的すぎる衣装となっており視聴者がざわつく騒ぎとなったのです。

    肩を丸出しにした大胆なファッションとなっており、この衣装に驚いた方も多かったようです。

    めざましテレビのインスタグラムには、全身コーデも乗せていますがかなり刺激的なことが分かりますね。

    トップスは大胆に肩出ししておりスカートはレースで透け感満載で、まさに神衣装!

    「三宅さんとの掛け合いは萌えました」「三宅さんも2度話を振って、かやちゃんから恥ずかしいからとストップされました」と、三宅アナウンサーも驚いてしまうほどの大胆な衣装だったことが伺えます。

    肩出しだけでなくスカートの透け感が大胆ですが、これ以上に大胆なスケスケ衣装で登場したことがあったのです。

    【日時】2020年05月27日 17:57
    【提供】秒刊SUNDAY


    【めざましの阿部華也子(23)朝からスケスケ衣装で登場】の続きを読む


    木村花さんの悲劇がテレビ業界を変える?


    NO.8514708
    木村花さんの悲劇がテレビ業界を変える?
    木村花さんの悲劇がテレビ業界を変える?
    ネットフリックスで配信され、フジテレビ系で放送中の人気恋愛リアリティー番組「テラスハウス」に出演し、23日に急死した女子プロレス団体スターダム所属の木村花さん(22)の悲劇で、テレビ界はリアリティー番組について根底から再考を迫られそうだ。

    SNSの誹謗中傷などに関し、利用者のネットリテラシー向上の取り組みも急務に。

    25日、東京都内の花さんの自宅から遺書のようなメモが見つかり、自宅のドアに「有毒ガス発生中」と書かれた紙が張られていたことも判明。

    自殺の可能性があり、警視庁が亡くなった経緯を調べている。

    番組内で男性共演者をとがめるなどの言動からSNS上で誹謗中傷を受けていた花さんが亡くなり、テレビ業界も危機感を募らせている。

    テレビ関係者は「今回の“テラハ事件”は、日本のテレビ界にとって大きな転換期を迎えざるを得ないきっかけになるような出来事と言っても過言ではありません。今後はそれがネット配信形態でも、恋愛リアリティー番組を制作できなくなる可能性が浮上しているからです」と語る。

    こうした恋愛リアリティー番組の売りは、出演者が等身大の一般人もしくは素人まがいの芸能人であるということだ。

    だから、視聴者は感情移入しすぎるのかもしれない。

    「出演者たちは番組が用意した偽のプライベート情報を公開してきました。さらに視聴率や番組盛り上げのために、演出サイドの意図でわざとヒールになる出演者が必要でした。今回、番組サイドの過剰演出の要望にサービス精神旺盛だった木村さんが見事、応えた結果による悲劇であることは、ほぼ疑いがないようです」(同)

    リアリティー番組といっても“現実”ではなく“ドラマ”なのだ。

    「これまで数多くのシリーズや似たような番組が放送されてきました。今回のケースは、氷山の一角だという声が出ています。今後、『私もネットで誹謗中傷にさらされていた』とする出演者が相当数出てくるかもしれません。『番組サイドの指示で演じていた』と暴露されることもあるでしょう。その場合は損害賠償請求にも発展しかねません」と指摘する。



    【日時】2020年05月26日 17:00
    【ソース】東スポWeb


    【木村花さんの悲劇がテレビ業界を変える?】の続きを読む

    このページのトップヘ