ニュース速報ありのけつ

最新の気になるニュースをまとめて参ります。
ニュースあり、速報あり、悲報あり、なんでもありのありのけつを宜しくお願い致します。

    令和元年7月19日からブログをはじめました。
    毎日更新して参りますので宜しくお願い致します。

    カテゴリ: ドラマ


    木村拓哉、ドラマ『BG』開始を匂わせ!? 自粛解除に合わせて撮影準備も


    NO.8483403
    木村拓哉、ドラマ『BG』開始を匂わせ!? 自粛解除に合わせて撮影準備も
    木村拓哉、ドラマ『BG』開始を匂わせ!? 自粛解除に合わせて撮影準備も
     8日にインスタグラムアカウントを開設した木村拓哉だが、その”初投稿”がテレビ業界内外で話題となっている。

    木村が初投稿した画像がこの4月から放送予定だった主演ドラマ『BG〜身辺警護人〜』(テレビ朝日系、放送開始日未定)の、ワッペンのついたジャケットの写真だったからだ。


     現在、新型コロナウイルスの影響により撮影が止まっている各局のドラマ。

    ご多分に漏れず『BG』も撮影休止しており、初回のスタートにも踏み切れていない。

    テレビ朝日の4月クールでは1〜3話までは放送しているドラマもあるが、『BG』に関しては1話も放送できていない状態だ。

    一部メディアからは、「半端なことを嫌うキムタクの意向」という報道もあり、現在、同作の放送枠では前シリーズが傑作選として放送されている形だ。


     テレビ朝日としては、木村が昨年主演した『グランメゾン東京』(TBS系)で人気が再燃している流れで放送したかったところだが、前出のインスタグラム投稿こそ木村流の“匂わせ”だったのではないかと民放でドラマ制作に携わるスタッフが語る。


    「木村さんは“仕掛け”好きですからね。

    グランメゾンのハンドサインも木村さん発案と言われていますし、過去のドラマでも発案したネタが散りばめられていました。

    視聴者に対して個人的な思いを込めるのが好きなようですね。

    件の投稿も、今の行き場のない思いを伝えたかったのか、はたまた再開に向けた意欲を見せたのか……。

    いずれにせよ何らかのメッセージと捉えて、ファンだけでなく業界関係者も期待を寄せているところです」
     とはいえ、国からの自粛要請下にあって、大勢の人が密集するドラマの撮影となると、なかなか厳しい面がある。

    さらに、各局から7月クールのドラマも発表され、4月クールのドラマ放送が難しくなってくるが……。

    テレビ局関係者はこう耳打ちする。


    「テレ朝のアトリウムにはBGのモニュメントがしっかりと残っていますし、それでなくともテレ朝は視聴率や売り上げで苦しいところにある。

    同局に限らずですが、今はCMの単価も低下していますからね。

    キムタクを餌にしてCMを取ってきている営業局からしたら、是が非でもレギュラーでの放送は諦めませんよ」(テレビ局社員)
     木村自身も『BG』に懸ける想いは大きいようで、「僕のわがままで脚本の井上由美子さん、プロデューサーの皆さん、そして斎藤(工)さんや間宮(祥太朗)さんにも同席していただき、台本の準備稿をもとに各々の考えや疑問点を全部吐き出すセッションをさせていただきました」と番組の公式HPで語っている。

    しかしながら、撮影再開ができないようではその想いをぶつけることもできない。

    果たして再開の目処は立っているのだろうか。


    「実は、6月11日を目処に撮影再開に向けて準備が進められはじめたようです。

    一応、自粛延長が5月末までという話を軸に進めているようなので、国の要請次第ではまたどうなるかわかりませんけどね」(テレビドラマ制作関係者)
     まだまだ、新型コロナの影響が続くテレビドラマ界。

    木村の気持ちが込められた『BG』の始動が待ち遠しいのはファンだけではないはずだ。
    【日時】2020年05月17日 06:00
    【提供】日刊サイゾー


    【木村拓哉、ドラマ『BG』開始を匂わせ!? 自粛解除に合わせて撮影準備も】の続きを読む


    木村拓哉『BG』、スケールダウンに納得できず“放送中止”の可能性も!?


    NO.8388237
    木村拓哉『BG』、スケールダウンに納得できず“放送中止”の可能性も!?
    木村拓哉『BG』、スケールダウンに納得できず“放送中止”の可能性も!?
    テレビ朝日が非常事態に直面した。

    今クールに木村拓哉主演で放送予定の『BG〜身辺警護人〜』シーズン2(木曜午後9時〜)が最悪“放送中止”となる可能性が出てきたというのだ。

    同ドラマは2018年1月期にシーズン1がオンエアされ、平均15.2%(ビデオリサーチ調べの世帯平均視聴率、関東地区)の高視聴率をマークした。

    かねて木村は「続編を嫌う」と言われているが、本人を説得して続編にこぎ着けただけに、同局としては、シーズン1と同レベルの視聴率をキープしたいところだ。

    ところが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で撮影がいったん中断。

    当初は16日にスタート予定だったが延期となり、同日と23日はシーズン1の傑作選を放送。

    現段階で正式な放送開始日が確定できない状況だ。

    同局のドラマでは、V6・井ノ原快彦主演『特捜9』、内藤剛志主演『警視庁 捜査一課長』、安斉かれん&三浦翔平ダブル主演『M 愛すべき人がいて』はすでに放送がスタート。

    TOKIO・松岡昌宏主演『家政婦のミタゾノ』も24日に始まる予定だが、こと『BG』に限っては、簡単にいかない問題があるようだ。

    「木村は自身の主演ドラマについてはこだわりが強く、キャストや脚本、細かいセリフや演出等にも口を出す。
    局側としては、気分よく撮影に臨んでもらうため、最大限木村の要望を聞いています。
    ボディガードの作品とあって、臨場感を出すべく、約300人のエキストラを使った撮影もすでに行っているそうで、それ以上のスケールの大規模な撮影も予定されていました。
    しかし、新型コロナウイルスの影響で、そういった撮影は現実的には不可能になりました。
    外での撮影もままならない状況ですから、スタジオでの撮影が主にならざるを得ません。脚本や演出も変えていかなければなりませんが、そうした全体のスケールダウンに木村が納得いくかどうか。
    制作側と木村との意見のかい離が大きく、撮影再開が難航するようなら、時間だけがズルズルたってしまって、最悪ドラマ自体が放送できない状況になる可能性だってゼロではないでしょう」(テレビ制作関係者)

    さすがに、この情勢下では木村も妥協を余儀なくされそうだが、撮影が無事再開されて、ドラマが放送開始するのを願うばかりだ。
    【日時】2020年04月20日 18:00
    【提供】日刊サイゾー


    【木村拓哉『BG』、スケールダウンに納得できず“放送中止”の可能性も!?】の続きを読む


    「テセウスの船」最終回、まさかの真犯人にネットで非難ごうごう!「ミステリーがお笑いになった」「期待外れ」「がっかり」


    NO.8298766
    「テセウスの船」最終回、まさかの真犯人にネットで非難ごうごう!「ミステリーがお笑いになった」「期待外れ」「がっかり」
    「テセウスの船」最終回、まさかの真犯人にネットで非難ごうごう!「ミステリーがお笑いになった」「期待外れ」「がっかり」
    「全員が犯人!」と言われた超ド級なぞ解きサスペンスドラマ、TBS系「テセウスの船」(写真・TBSのホームページより)最終回が22日(2020年3月)に放送され、ついに黒幕の正体が明らかになった。

    視聴率も過去最高の19・6%を記録(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、最高の盛り上がりを見せたが......。

    加藤みきお(安藤政信)を操っていた犯人は、お笑い芸人せいや演じる田中正志だったのだ。

    ネット上では「まさかすぎた!」「お前だったのかー!」という声が上がったが、かなり無理筋の展開に「期待しすぎてがっかりした!」「肩すかしを食らって残念」の声が圧倒的だ。

    しかも、ラストシーンにお笑い芸人の澤部佑まで登場、「緊迫したミステリーがチャラけた最後に終わった」という声も多かった。

    ドラマは、東元俊哉氏の同名漫画が原作。

    田村心(竹内涼真)が31年前にタイムスリップし、父で警察官の佐野文吾(鈴木亮平)が逮捕された無差別殺人事件の謎を追う物語。

    原作とは真犯人が違うところがミソで、次々に怪しい人物が登場、ネット上では誰が真犯人か話題沸騰になっていたのだが......。



    【日時】2020年03月23日 10:52
    【ソース】J-CASTニュース


    【「テセウスの船」最終回、まさかの真犯人にネットで非難ごうごう!「ミステリーがお笑いになった」「期待外れ」「がっかり」】の続きを読む


    【東出昌大】「ケイジとケンジ」早期終了⁉


    NO.8141610
    不倫の東出昌大に批判続出 テレ朝「桐谷だけで東出カット」、「ケイジとケンジ」今クールでさえ早期終了の可能性も…
    不倫の東出昌大に批判続出 テレ朝「桐谷だけで東出カット」、「ケイジとケンジ」今クールでさえ早期終了の可能性も…
    東出昌大と桐谷健太がダブル主演を務める連続ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日系)が1月16日に放送を開始するも、翌週23日に発売された「週刊文春」(文藝春秋)によって、東出の不倫が明らかに。

    2015年に結婚した女優・杏との間には幼い子どもが3人もいるとあって、東出への批判が続出しているが、ドラマを放送中のテレ朝は「いろいろな意味で頭を抱えている」(同局関係者)ようだ。

    「報道によると、東出は18年公開の映画『寝ても覚めても』で共演した女優・唐田えりかと約3年にわたり不倫していたそうです。唐田も非難されていますが、当時19歳だった彼女に手を出したことや、何よりも家族を裏切ったということで、ネット上には東出への怒りの声が噴出。また『ケイジとケンジ』の公式Twitterアカウントには『東出が出演するなら、ドラマを見たくない』『東出を起用したままでは、誰も見ないし、放送自体を取りやめたら?』など厳しい意見が多数寄せられています。実際、局やスポンサーにもクレームが相次いでいる状況のようです」(スポーツ紙記者)

    この事態に、テレ朝からは悲鳴が聞こえてくるという。

    「もともとこのドラマは『ゆくゆくは“テレ朝の看板ドラマ”にしたい』と期待がかかっていた作品なんです。これまで、同局は『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』や『相棒』といった人気シリーズに支えられてきましたが、今後これらの作品が終わりを迎えることを想定して、『ケイジとケンジ』を新たなテレ朝の看板ドラマに育てていこうという考えで制作されていたとか。当然、シリーズ化を見据えていたわけですが、東出の不祥事により、今クールでさえ早期終了する可能性が浮上しています」(前出・関係者)

    第1話の平均視聴率は12.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と好スタートを切ったが、“文春砲”が炸裂した日に放送された第2話は9.7%と、2.3ポイント下落。

    ネット上には「東出の件がなければ見るつもりだった」「桐谷やほかのキャストには悪いけど、東出を視界に入れたくない」といったコメントが散見されるだけに、少なからず不倫騒動が影響したとみられる。

    「ちなみに『文春』発売の直前に、テレ朝の系列局で東出と桐谷のインタビューが収録されていたそうです。もちろん番宣目的のものなので、本来ならもうオンエアされていたはず。しかしこれも、放送時期を見失っている状況でしょう。このまま“お蔵入り”の可能性もありますが、とりあえずドラマ自体は放送継続のため、現時点ではインタビューVTRもどこかでオンエアされる予定だとか。とはいえ、東出を出すと、それこそ“炎上”は免れませんから、放送されるとしたら桐谷の部分だけで、東出は編集でカットされる見込みだそうです」(同)

    テレ朝は昨年、お笑い芸人による反社会的勢力への“闇営業”問題が報じられた際、巧みな編集によって、『アメトーーク!』から騒動の中心人物である雨上がり決死隊・宮迫博之を、存在しなかったかのように“消した”ことがある。

    東出にも同様に扱われるのだろうか。

    【日時】2020年01月28日 12:11
    【提供】サイゾーウーマン


    【【東出昌大】「ケイジとケンジ」早期終了⁉】の続きを読む


    麒麟がくるの初回視聴率は


    NO.8118572
    長谷川博己主演の大河ドラマ「麒麟がくる」 初回視聴率は19%超の好スタート
    長谷川博己主演の大河ドラマ「麒麟がくる」 初回視聴率は19%超の好スタート
    長谷川博己が主演を務める大河ドラマ「麒麟がくる」(NHK総合・毎週日曜20時〜ほか)の初回が19日に放送され、視聴率が19.1%だったことが明らかになった。(数字はすべてビデオリサーチ関東地区視聴率調査による)

    本作は、戦国の世に知将として名を馳せる明智光秀の生涯を中心に、戦国の英傑たちの運命を描く。「太平記」(1991)の池端俊策が脚本を担当し、主人公の光秀役を長谷川が担う。沢尻エリカが違法薬物所持の容疑で逮捕されたことにより、演じる予定だった帰蝶/濃姫が川口春奈に変更となり、初回放送日も1月5日から2週間遅れる形となったが、19日に初回を迎えた。

    なお、関西での視聴率は19.3%を記録。名古屋では20.6%といずれも高視聴率を獲得した。制作統括の落合将は「いよいよ大河ドラマ『麒麟がくる』が始まりました。すでに新年の撮影も始まっており、スタッフの士気はこれ以上ないほど高まっています。多くのみなさんに『麒麟がくる』をご覧いただき、光秀や駒から勇気を得て、月曜日からの一週間にのぞめるようなドラマづくりを、スタッフ・キャスト一同で頑張ってまいります。光秀の波乱万丈な人生を、1年間あたたかく見守っていただければ幸いで..



    【日時】2020年01月20日 12:04
    【ソース】シネマトゥデイ


    【麒麟がくるの初回視聴率は】の続きを読む

    このページのトップヘ