ニュース速報ありのけつ

最新の気になるニュースをまとめて参ります。
ニュースあり、速報あり、悲報あり、なんでもありのありのけつを宜しくお願い致します。

    令和元年7月19日からブログをはじめました。
    毎日更新して参りますので宜しくお願い致します。

    2020年02月


    蓮舫、休校要請に関する質問「つまんないこと聞くね」発言の麻生太郎氏に本当の事を言われて切れた件。


    NO.8231998
    蓮舫氏、休校要請に関する質問「つまんないこと聞くね」発言の麻生太郎氏に「国民感覚に寄り添えないのであれば…」
    蓮舫氏、休校要請に関する質問「つまんないこと聞くね」発言の麻生太郎氏に「国民感覚に寄り添えないのであれば…」
    立憲民主党の蓮舫参院議員(52)が28日、自身のツイッターを更新。

    自民党の麻生太郎財務相が、新型肺炎を巡る臨時休校要請の質問をした記者に対し「つまんないこと聞くねえ」とつぶやいたニュースに私見をつづった。

    蓮舫氏は「貴方にとっては『つまんないこと』なんでしょう」と書き出し、「でも、親にとっての費用負担はとても大きいものです」とツイート。

    続けて「税金を預かる立場でこの国民感覚に寄り添えないのであれば、お辞めください」と斬り捨てた。



    【日時】2020年02月28日 14:46
    【ソース】スポーツ報知


    【蓮舫、休校要請に関する質問「つまんないこと聞くね」発言の麻生太郎氏に本当の事を言われて切れた件。】の続きを読む


    【他人に厳しく自分に甘い】立憲民主党・辻元清美氏に“不明瞭”会計処理発覚!


    NO.8230734
    立憲民主党・辻元清美氏に“不明瞭”会計処理発覚! 「関生」サポーター会費はどこへ…?
    立憲民主党・辻元清美氏に“不明瞭”会計処理発覚! 「関生」サポーター会費はどこへ…?
    立憲民主党の辻元清美幹事長代行(衆院大阪10区)が代表を務めた政党支部が、2016年の政治資金収支報告をめぐって不明瞭な会計処理をしていたことが分かった。民進党(当時)のサポーターの会費を、同党大阪府連のパーティー代に“流用”したと受け取られかねない事務処理をしていたのだ。これは法的に問題ないのか。

    夕刊フジは、辻元氏が16年当時、代表だった政治団体「民進党大阪府第10区総支部」が支出した1万円以下の「少額領収書」のコピーを入手した。

     そこに、生コン業界の労働者でつくる「全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部」(関生支部)が16年12月8日に「サポート会費」(1人2000円)30人分、計6万円をとりまとめ、辻元氏の第10区総支部に支払っていたことを示す「払込取扱票」があった。

     ただ、この「払込取扱票」と同じページに貼られた「振替伝票」には、この6万円が「サポート会費」ではなく、「府連政治資金パーティ代金」として支出されたと記載されていた。



    【日時】2020年02月28日
    【ソース】zakzak


    【【他人に厳しく自分に甘い】立憲民主党・辻元清美氏に“不明瞭”会計処理発覚!】の続きを読む


    「トイレットペーパー 在庫は十分」買いだめの動きに工業会


    NO.8229522
    「トイレットペーパー 在庫は十分」買いだめの動きに工業会
    「トイレットペーパー 在庫は十分」買いだめの動きに工業会
    トイレットペーパーの買いだめが相次いでいることについて、トイレットペーパーの業界団体では「品切れになることはない」として消費者に冷静な行動を呼びかけています。

    トイレットペーパーのメーカー各社で作る日本家庭紙工業会の林廣文会長は、「SNS上には『マスクとトイレットペーパーが同じ原料で作られていて品切れになる』という情報が出ているが、トイレットペーパーとマスクの原料は全く異なり誤った情報だ。また、『日本で売られているもののほとんどが中国製で輸入できず品切れになる』という情報も出ているが、日本の市場に流通しているおよそ97%は国内産でこれも誤った情報だ」と指摘しています。

    そのうえで「現在、在庫は十分にあり、生産体制も問題ないので新型コロナウイルスの影響で品切れになる心配は全くない。仮に一時的に店舗からなくなってもすぐに供給されるので、消費者には安心して通常どおりの購入をしてもらいたい」としています。

    官房副長官「落ち着いた行動を」

    岡田官房副長官は記者会見で「トイレットペーパーやティッシュペーパーも不足しているという情報がSNSなどで広がっているが、産業界からは潤沢にあるという説明がなされている。供給は中国に依存しているわけではなく、現在も通常通りの生産 供給が行われている。消費者の皆様には安心して、落ち着いた行動をお願いするとともに、買い占めや転売などによって必要な方に届かないことがないようにご協力をお願いしたい」と呼びかけました。

    業界団体「供給が不足していることはない」

    日本チェーンストア協会の井上淳専務理事は「食料品などは一時的に店の棚から商品がなくなっていることはあっても、全体として供給が不足していることはない」としています。

    そして井上専務理事は「ふだん1つ2つ買っている商品を、急に10個も20個も買いだめをされると、消費者自身にとっても無駄な買い物になるし、その光景を見ていた隣の人が、これは大変なんだということでまた買いだめをすると、パニック的な行動になり、商品不足を作り出してしまう」と指摘しました。

    そのうえで消費者に対しては「冷静にふだん通りの買い物をして頂きたい」と述べ買いだめをせず冷静に対応するよう呼びかけています。

    経産省「間違った情報に振り回されず冷静に行動して」

    経済産業省は「トイレットペーパーの原材料は中国に依存しておらず..



    【日時】2020年02月28日 17:14
    【ソース】NHK
    【関連掲示板】


    【「トイレットペーパー 在庫は十分」買いだめの動きに工業会】の続きを読む


    肺炎の基本方針 首相が国民に語りかけよ


    NO.8228171
    肺炎の基本方針 首相が国民に語りかけよ
    肺炎の基本方針 首相が国民に語りかけよ
    政府の新型コロナウイルス感染症対策本部は25日、対策の基本方針をまとめた。

    同本部の専門家会議は「これから1〜2週間が急速な拡大に進むか、収束できるかの瀬戸際となる」と、警鐘を鳴らしている。

    感染が急拡大すれば地域の医療提供体制が破綻しかねない。

    社会や経済の混乱が深刻化する。

    あらゆる方法で患者増の速度を抑えねばならない。

    新型肺炎の流行自体は防げなくなり、その規模をできるだけ抑え、早期に収束させたいとの方針に転じざるを得なくなったということだ。

    基本方針は、企業や団体に、時差出勤やテレワークの実施を求め、発熱など風邪症状のある人の休暇取得を促した。

    患者の集団が発生した自治体の支援や、地域の医療体制の整備を盛り込んだ。

    それぞれの項目は急ぎ、確実に実施されるべきだ。

    関係者・団体の協力が必要である。

    だが、政府が今後1〜2週間が瀬戸際としている割には、基本方針は不十分である。

    危機管理で忌むべき「戦力(対策)の逐次投入」の感がぬぐえない。

    まず、現状の出入国管理や渡航中止勧告を「引き続き実施する」とした点だ。

    日本は中国・湖北、浙江両省からの入国制限をしている。

    中国全土を対象とする国が増え、日本は中国人が14日間あまり過ごしてから海外へ出かける「中継地」になっているとの指摘もある。

    今のままでいいのか。



    【日時】2020年02月26日 05:00
    【ソース】産経新聞


    【肺炎の基本方針 首相が国民に語りかけよ】の続きを読む


    ティッシュなど品薄に 「原材料マスクに」デマ拡散


    NO.8231975
    ティッシュなど品薄に 「原材料マスクに」デマ拡散―ネットで高額転売も
    ティッシュなど品薄に 「原材料マスクに」デマ拡散―ネットで高額転売も
    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、「トイレットペーパーやティッシュの原材料がマスクに使われる」とのデマが広がり、全国的にこれらの紙製品が品薄となっている。外出自粛を受けた買いだめが重なったことも原因とみられるが、インターネット上には買い占めた商品の高額転売とみられる出品も。

    業界団体などは「正しい情報に基づいて行動してほしい」と訴え、経済産業省は「供給は潤沢。必要な人に届くよう冷静な行動を」と呼び掛けている。

    横浜市内のドラッグストアの店長(44)によると、27日夕方からトイレットペーパーなどが急に売れ始めたという。

    おむつなどにも影響が出ており、「外に出なくなるから備蓄しようという動きもあるようだ」と話す。

    同市内でティッシュを購入していた高齢の女性は「娘から『買った方がいい』と連絡があり、家にはまだあるが予備で買ってしまった」と話した。

    業界団体の日本家庭紙工業会によると、熊本県を中心に「中国でマスクに使われ、原材料がなくなる」というデマが拡散した影響や、外出自粛に伴う需要もあり、27日から店頭に購入客が殺到しているという。

    担当者は「原材料も在庫も問題ない。そもそもマスクとトイレットペーパーなどは原材料が違う。パニックになる必要は全くない」と訴えた。

    熊本市内の量販店店長(40)は「個数制限を設けたが売り切れた」と困った様子。

    28日は「品薄になる」と聞いた客らが朝から列をつくり、問い合わせも殺到したという。

    大西一史熊本市長は同日の記者会見で「在庫もあると流通業者に確認した。冷静な対応をお願いしたい」と呼び掛けた。

    インターネット通販大手アマゾンでは、トイレットペーパーなどの在庫切れが相次ぎ、購入できない状態となった。

    フリーマーケットアプリではマスクと同様、高値での出品が見受けられ、ネット上で批判の声も上がっている。



    【日時】2020年02月28日 19:43
    【ソース】時事通信


    【ティッシュなど品薄に 「原材料マスクに」デマ拡散】の続きを読む

    このページのトップヘ